FP求人ランキング【※ファイナンシャルプランナーに転職】

FP(ファイナンシャルプランナー)求人を探す方法

少しづつ日本の景気は回復している状況の中、資産運用や将来設計への関心はますます高まっており、FP(ファイナンシャルプランナー)の活躍の場も広がっています。

とはいえ、まだ一般的に知名度の高い職業とは言えませんので、求人を探す場合は転職サイトに登録することをオススメします。リクルートエージェントには転職のプロと呼ばれるコンサルタントが多数在籍していますので、初めての転職でも安心して任せられます。

FPの求人はココが人気!転職サイト比較・最新版!

リクルートエージェント
利用料金 無料
FPの利用者数 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細
  • 【当サイトがお勧めするポイント】
  • ■業界最大手だからこそ、圧倒的な支持を得ている転職エージェント。信頼度が他とは違う。
  • 大手企業の企業内FP案件なら断然にオススメ。実績があるからこそ大手とのパイプが太い。
  • 35年以上のサポート実績があるから、企業内FPの求人を数多く保有している。
  • ■安定したFP求人はもちろん、年収アップや休日設定にこだわりを持っている方向けの求人も豊富。
  • ■求人の更新頻度は週に一回。動きやすい水曜日の更新だから、転職活動がし易い。
  • ■依頼企業の知名度が抜群。全国的に有名なため、紹介されたというだけで信頼度が他とは違う。
  • ■嬉しいスカウトサービス機能アリ。ベストマッチした企業からのアプローチが期待出来る。
  • 非公開求人は常時2万件以上。公開求人だけでも全国エリアを網羅し6000件以上の圧倒的な求人数。
マイナビエージェント
利用料金 無料
FPの利用者数 ★★★★
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細
  • 【当サイトがお勧めするポイント】
  • ■未経験者のサポートに定評があり、実際に保有しているFP求人も未経験者歓迎のものが並ぶ。
  • ■面接対策に定評があるため、FPで必須条件であるコミュニケーションスキルをアピール出来る。
  • ■他のエージェントで失敗した転職希望者が、最後に訪れる掛け込み寺的なエージェント。
  • ■数々の企業の新卒者採用を手がけているため、求人を持っている企業情報の質が非常に高い。
  • 主要都市のFP求人に強いから、都会を勤務地にしたい方にはオススメ。
  • ■他ではダメでもマイナビを使ったら転職成功を実現出来たという満足度の高いクチコミが評判に。
  • 入社後の労働環境など、かなり深い情報を提供してくれるため、入職後のミスマッチが少ない。
  • ■希望する企業別に転職試験対策を立ててくれるサービスを行っている。だからこその入職率の高さ。
DODA
利用料金 無料
FPの利用者数 ★★★★
運営会社 株式会社インテリジェンス
公式サイト 詳細
  • 【当サイトがお勧めするポイント】
  • ■転職エージェントの中でも、トップクラスの支援実績を誇っているエージェント。
  • ■雑誌やWEBなどの一般の求人媒体では見ることが出来ない良質な非公開求人が多いと評判。
  • ■データが非常に細かく紹介されているコンテンツは必見。情報収集ツールとしても利用が出来る。
  • ■転職活動が初めての方にはオススメで、キャリアコンサルタントのサポートが無料で受けられる。
  • 20代〜30代後半の転職適齢期世代の利用にオススメ。FP業界でのキャリアアップが期待出来る。
  • ■首都圏のFP求人に強い。他にも各地の主要エリアの求人が豊富だから大手狙いの方にオススメ。
  • 1000万円以上の年収が稼げる超優良FP求人も保有しているので、年収アップを目指すならココ。
  • ■FP業界が未経験の方でも研修が充実しているから、新しくチャレンジしたい方にも評判が良い。

FP(ファイナンシャルプランナー)の求人事情

現在、就職難や転職難というものが叫ばれている中で、求人数が安定し、転職活動を優位に行なっていける職種として、FP(ファイナンシャルプランナー)が挙げられます。ファイナンシャルプランナーの需要が高まっているのは、めまぐるしく変化していく社会情勢というものが大きく関わっています。生活習慣や環境の変化。また、年金制度改革や高齢者医療の問題など、それまでは銀行にある程度のお金を預けていれば、老後は安心して生活をしていけるという時代は終わりました。

このような個人における生活環境の激変というものにより、個人の資産をどのようにして運営していくのかというのが、現代の世の中を生きていく上で、非常に重要視されるようになってしまったのです。この資産設計などを行なってくれる職種こそが、ファイナンシャルプランナーという職種ですから、これからの世の中を考えた場合、多くの人材を必要としている状況であり、その影響で求人数も増加、安定をしているのです。

また、ファイナンシャルプランナーという職種は、非常に幅広い業界で求人を出されていることが多いということも、転職に有利な要因となっています。ファイナンシャルプランナー事務所を始めとして、生命保険、損害保険、銀行、証券会社、郵便局、会計事務所、法律事務所、税理士事務所、コンサルティング会社、一般企業内など、働ける職場というものは、豊富に用意されていますから、様々な業界へと転職をすることが可能なのです。

数多くあるファイナンシャルプランナーの転職先の中で、自分の希望条件などにマッチングした転職先を見つけるためには、やはりリクルートエージェントなどの転職エージェントを上手に活用するべきでしょう。前述にも挙げたように、本当に沢山の業界で働くことが可能ですから、条件も様々です。その中で、同じファイナンシャルプランナーという職種でも条件面が違ってくるのは当然ですから、よりよい転職先を膨大な求人の中から探してくれるのは、かなり高いメリットだと言えるでしょう。

更には、同じファイナンシャルプランナーと言っても、それぞれの業界によって、求められる知識やスキル、仕事内容というものは、変化していくのは当然です。資格取得の段階ではみんな横一列ですが、その先にどういった経験をしていれば、どの業界で活躍していくことが出来るかといった将来のキャリアパスまで詳細に指導してくれることになりますから、転職エージェントを利用することで、ファイナンシャルプランナーという資格を十分に活用することが出来るのです。


Copyright (C) 2016-2017 FP求人ランキング【※ファイナンシャルプランナーに転職】 All Rights Reserved.