FPのやりがい

FP求人TOP >> FP転職の基礎 >> FPのやりがい

FPのやりがい

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を活用して転職を目指す人にとって気になることの一つが仕事のやりがいです。どの仕事についても共通で言えることですが、やりがいを感じられなければ、仕事は面白くなくなってしまいますし、苦痛以外のないものでもなくなってしまいます。そうなるとどんなに優れたスキルや経験を有していたとしても、活用することができず、宝の持ち腐れになってしまうのです。FPの仕事にはどんなやりがいがあるのでしょうか。

FPの仕事は多岐にわたります。相談者の収支を分析するだけでなく、それに合わせて必要な提案をします。資産運用に関する提案だけでなく、今ある資産をどうすれば有効に活用できるかといったことも提案します。保険の見直し提案を実施する場合、同じ保障で保険料が安くなる商品を提案したり、より保障の手厚い保険に切り替える提案を行ったりします。提案する内容からもわかる通り、すべて顧客にメリットのある情報を提案するのがFPの仕事です。

例えば生命保険会社のFPとして勤務する場合について考えてみると、生命保険の相談にやってくる顧客というのは、保険料を節約したり、将来の保障をより手厚くしたりしたいと考えています。FPが行うのは、相談者のライフプランを設計し、収支に関する情報を収集します。顧客が今契約している保険により将来どれだけの保障が得られるか、どんな生活が送れるかといった提案を行います。顧客は将来に対して不安を感じているわけですから、それに対する何らかのソルーションを期待しています。FPはそのような不安を解消するために、顧客に最適な保障プランの設定や、収支の見直しを提案します。そのようなときに顧客が取る反応というのは、たいていの場合、「相談してよかった」というものです。

仕事をしていて顧客から感謝されることほどうれしいことはないはずです。自分がした仕事が他の人の役に立つだけでなく、社会全体の経済活動に少なからず影響を与えるわけですから、FPの仕事から十分のやりがいが得られることが分かります。これは銀行や不動産会社に勤務する企業FPについても同様です。いわば危機的な状況から顧客を救う“お助けマン”のような立場がFPだといえるのです。FPの仕事はある意味顧客の人生を左右してしまうほど大きな影響を与える可能性があり、慎重さや正確さが求められますが、行った仕事に対して十分といえる以上の見返りがあるのがFPなのです。

FPの求人はココが人気!転職サイト比較・最新版!

リクルートエージェント
利用料金 無料
FPの利用者数 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2017 FP求人ランキング【※ファイナンシャルプランナーに転職】 All Rights Reserved.