企業内FPのFP(ファイナンシャルプランナー)の求人

FP求人TOP >> 職場別のFP求人 >> 企業内FP

企業内FPのFPの求人

ファイナンシャルプランナーというのは、独理系と企業内系とに分けることが出来ます。実際にファイナンシャルプランナーの実力というものを十分に発揮し、自分が思うライフプランを提供出来るのは、前者になります。企業内のファイナンシャルプランナーは、やはり所属している企業の商品というものを販売するといったケースが多くなるからなのです。また、独立系のものであれば、自分が最も得意としているようなジャンルでのファイナンシャルプランナーとして活躍をしていくことも可能です。

ただし独立系の場合には、やはり個人的に事務所やコンサルティング会社を設立しているケースが多く、その規模は小規模になってしまうために、なかなかに求人が見られないという転職には厳しい現実というものが待っているのです。企業内のファイナンシャルプランナーであれば、ざっと挙げても不動産会社、金融業界、各種コンサルティング会社というように幅広い業界での求人が見込めますから、転職には有利だと言えるでしょう。

企業内のファイナンシャルプランナーの魅力は、やはり安定した収入を獲得することが出来るという点が挙げられます。もちろん業界別で事情は変わってきますし、企業の規模の違いによっても、収入の面では差が出てきてしまうということはあります。しかしながら、独立系のものと比べて、安定しているという点では、企業内の方が断然に安定していると言えるでしょう。

また、大規模な企業へと入職することが出来れば、大きなスケールでのビッグプロジェクトを任されることにもなり、やりがいのある仕事を任される可能性も高いといえるのです。その点独立系の場合であれば、個人向けのコンサルティングや小規模な企業が相手となることが多いですから、大企業内に所属しているファイナンシャルプランナーと比べると、どうしてもプロジェクトの規模は小さくなってしまうと言えるでしょう。

企業内のファイナンシャルプランナーになれば、金融商品、保険商品、不動産などの専門知識をより深く知ることが出来ますし、その後の転職の際に有利になったり、キャリアパスというものも描きやすくなるといえるでしょう。こういった事情は、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用し、キャリアコンサルタントに相談をすれば、明確になることでしょう。やはり転職の成功率や求人の多さというものを加味した場合には、企業内のファイナンシャルプランナーの求人が最も成果を得ることができやすいといえるのではないでしょうか。

FPの求人はココが人気!転職サイト比較・最新版!

リクルートエージェント
利用料金 無料
FPの利用者数 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2017 FP求人ランキング【※ファイナンシャルプランナーに転職】 All Rights Reserved.