郵便局のFP(ファイナンシャルプランナー)の求人

FP求人TOP >> 職場別のFP求人 >> 郵便局

郵便局のFPの求人

保険や投資などは保険会社や証券会社でと思っている方も多いでしょうが、何気に年齢層の高い世代は、郵便局を利用して様々な資産運用をしていることが多いものです。つまりはそこにファイナンシャルプランナーの需要があるということです。実際に、局員のスキルアップのために、将来はファイナンシャルプランナーの資格を取得するようにと勧められるというケースが多いようです。ですから、既にファイナンシャルプランナーの資格を有している方であれば、転職には有利になるということを示しているのです。

郵便局に正社員として転職をするとなると、現在ではかなり高いハードルが用意されていると言われています。基本的に、郵便局に正社員採用されるためには、時間というものが掛かるということを覚えておきましょう。まずはゆうメイトという非常勤社員になりある一定期間働くことが必要になってきます。その後、正社員試験というものを受けて、それに合格することが出来れば、晴れて郵便局の正社員になることが出来るのです。

この一定期間の非常勤の状態を続けていくことが出来るのかといった所が、やはり最大の難関だと言えるでしょう。ゆうメイトの場合には、ハローワークなどの公共機関などでも常にというわけではありませんが、募集をかけていることが多いのです。後はやはりリクルートエージェントなどを代表とする転職エージェントに登録をし、求人情報を収集したり、転職条件などを探っていきましょう。

また、一般的な新卒者のステップとしては、インターネットでのエントリー→SPIを受ける→面接1次〜3次→内定というステップを踏んでいるようです。それぞれに定められている学歴はもちろんのこと、FP関連の資格を有している方を求めている傾向が強いといえるのです。なぜならば、採用後には、特別会員証券外務員資格2種と生命保険募集人資格というものを研修中に取得しなければならないというルール設定をしている所が多いからなのです。

こういったことを考えると、ファイナンシャルプランナーの資格を有しているという時点で、かなり大きいアドバンテージになるという予測が立ちます。転職エージェントの中には、そのエージェントに依頼を出していないような企業でも、売り込みをしてくれるような所もありますから、ファイナンシャルプランナーという大きな武器を持っているのであれば、転職エージェントを上手に利用すれば、何気にすんなりと郵便局の求人を紹介してくれる可能性が高いのです。

FPの求人はココが人気!転職サイト比較・最新版!

リクルートエージェント
利用料金 無料
FPの利用者数 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2017 FP求人ランキング【※ファイナンシャルプランナーに転職】 All Rights Reserved.